FC2ブログ
 
「V.I.C GLOBAL PRESENTATION 2009 - love it ? -」

ネタバレも多少あるので、読みたくない方はスルーでお願いしますね。

&元々脳機能に障害あるか?ってぐらい記憶力が無い人間なんで。
間違いがあっても、ご容赦を…

 
 
仔のファンミと言うのに、フシギといいお天気だった大阪ですが。
テルテル坊主いらなくて、ヨカッタですけどね。
正直って蒸し暑い。ヴぁー ま、それはおいといて。



行ってきました。

プレゼンテーション「love it?」

入場のときに、うちわとペンライトを配ってもらいまして。(正直この情報を忘れていた私…(^^;)

会場内で物販やっていたんですけど。
特に長時間並ぶことも無く(並んでから5~10分ぐらだったかと。)、購入できました。
(開演前にポストカードとクリアファイルが売り切れ。
 終演後はミラーと後何かヒトツが売り切れて居たようです。)

巾着つきのお菓子セットは、カレーせんべいと、バナナパンだった(先に購入していた方に見せていただいていたの♪)のでスルー。

欲しかったフォトブックと、買わないでいっか~と思っていたミラーが思いのほか可愛ったので思わず。。。の2点を購入。
(象さんでみてた段階で、ミラーの外はプラスチックなんだと勝手に思い込んでいたんですが。
 実物はふわふわのぬいぐるみのような商品でした。商品説明ちゃんを読めってね?jumee☆whyL


席はまぁ遠くも無く近すぎることも無く。
いい感じかな~って席でしたので、まぁ着席して開演を待つことに。


ほぼ定刻に始まりました。


司会者は、前に大阪のヴァネのファンミの司会もしてはったお姉さん。
(出てきた瞬間に心に芽生えた心配どおり、今回も微妙デシタ。ため息
今日のファンミの注意点(要するに“立つな。触るな。”)がまずあって。
でしたが、ステージ上のスクリーンには前のVICのデザインで使われていた仔仔が眼鏡をかけた写真を使って「立ち上がり禁止」と言う案内が。コレにはウケました。


メインステージに4枚のスクリーンがありまして。
黄色に黒文字の 「VIC」「love it」の今回のテーマが映し出されているステージでした。


それが真ん中で分かれて社長登場。


黒とも茶色とも見れる色のスーツに白いシャツ(袖口のところだけ黒かったですけど)ノータイでボタンを2つほどあけた状態。
靴が茶色だったので、きっとスーツは茶色だったんでしょう。
なんせライトの関係でよくわからなくて。ただの言い訳ですけど。


出てきた瞬間の感想

「細っっっ!!!

でしたが。

通訳はおなじみ周さん。
毎度毎度お世話になっております。kao02

最初にしばらく話して(内容的には楽しんで~と言う内容だった気が。)

司会者のお姉さんが「今日の司会を務めます…」と挨拶した後に
「僕も司会なんだ」と仔仔がつぶやいていたのがかわいかったですねぇふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

とりあえず
《♪我不是F4》
を歌いまして。

「今日誕生日の人」
といったものの、ダレも居らず
「この質問忘れて~」
と言って、社長自ら席に下りて客席から一人をピックアップすることになりまして…。
仔仔が通路を通って客席内を移動。
事前に社長命令に従って皆着席してたので、仔仔もゆっくりと会場内を歩いてました。
会場内に居たティンカーベルの格好をした女の子を
「会場内にプリンセスがいるよ。カワイイ♪」
としばらく相手にしてました。
女の子は固まっちゃってましたね。

その後一人の女性をステージに連れて上がって、手をつないで、ステージを歩きつつ一曲熱唱。
「新曲だよ~」
「うそ。僕の永遠のアイドル、アンディ・ラウの曲なんだ~(ごめんなさい。曲名不明です。)」
「この曲は男の子が、好きな子のために、なんでもしてあげるよ~って歌なんだ。」
「最初は一人で歌う予定だったんだけど、リハで歌ってたら一人で歌うのはさびしいな~って思って。」
とのこと。

「F4コン楽しかった?」>司会者が言ったのか、仔が言ったのか記憶が(^^;
「F4コンの僕のステージで一番印象に残ってるのは?」
「《♪媽媽説》?じゃぁそれを歌うよ」
とのことで、歌ってくれました

“媽媽説”の部分は客席にマイクを向けて歌ってね~
と言う仔仔。
この曲も、ステージから降りて客席内を通りながらの歌でした。
ステージ上のスクリーンには、スーコンのときのスクリーンに映っていた映像が映ってましたね。
後からの話によると、音楽チームが今日のためにライブ仕様にいじってくれたそうです。>《♪媽媽説》

司会者との話の中で
「スーコン格好良かったですよね~」
等の話の時にスクリーンには、スーコンの仔の歌の部分の映像が。

恥ずかしがっていた仔仔。
ついに
「僕には何も見えない!」
と手を目のヨコに持ってきて、スクリーンが目に入らないようにしてました。

『痞子英雄』日本でもやるの?と言う話になって。
「そのうち日本でもやってくれたらいいなって思うけど、版権(のことを言いたかったんだと思います)を持っているのは僕じゃないから。監督に言ってね。」


明日は2010年版のカレンダー&サイト用の写真を撮影する予定だそうで。
「(迷から貰ったアイデアも)使うよ~」
ただ、車が好きだからということで車に絡む意見が多かったということに反応して、
「車と意思疎通を図ってねって言われてもねぇ。 車は答えてくれないし…
 僕が一生懸命「我愛你」って言っても、答えてくれないもんねぇ」
と難しがっていました
ポーズも色々迷から意見があったようですが。
「あんまり変なポーズはできないよ。」
「ヨガみたいなポーズも無理だからね。」
とのこと。ま、どんな姿を見せてくれるか楽しみです


仔は次の準備が~と言うことではけていって。

ステージでは『痞子英雄』の特別映像が。
ヤッパリカワイイ。


で。
出てきた仔仔。

なんと3階に登場
「(司会者のお姉さんが)ちっさいよぉ~」>遠いからね。

社員が社長婦人になるために、どれだけ社長のことを知っているかクイズ

だそうで。


客席は、最初に渡されたうちわをあげて回答するという形式。
社長婦人候補(座席番号でピックアップ)は、正解したら社長のサイン入り名刺を貰える特典が。Brilliant


以下質問です(順不同&抜けているかも?)
Q.仔仔が好きな映画は?
 A.アクション映画
 B.恋愛映画
 ⇒A

Q.手に入れるならどっちがいい?
 A.一生使い切れないほどの大金
 B.動物と話が出来る能力
 ⇒B 「変な質問だね。」(どうも消去法でBにした様子)
    「動物と話が出来たら、忙しくなるよ。犬にも「仔仔のファンになってね」って言わないと!
    それで、犬はワンワンって答えるんだ。」

Q.最初のデートで行きたいところは?
 A.USJ
 B.CoCo壱
 ⇒A 「カレーは仔にとって趣味のようなものであって、デートでカレー屋には行かないよ。」とのこと。

Q.2回目のデートで行きたいところは?
 A.TDR
 B.CoCo壱
 ⇒B(会場がBといっちゃうので、いい加減Bといわないと延々と質問が続くと判断した様子。)
   「いい加減、3回目とか4回目とか5回目のデートで行きたいところは?とか聞かないでね!」


2階へ移動。
Q.会ってみるなら(だったかな?)
 A.20年前の自分
 B.20年後の自分
 ⇒B
  って、20年前って8歳…。

Q.行くならどっち?
 A.恐怖のジェットコースター
 B.本物のお化けが出るお化け屋敷
 ⇒B


1階へ。
Q.休みの日はどうして過ごす?
 A.ゆっくり過ごす
 B.計画的に過ごす
 ⇒A

Q.行ってみたいのは?
 A.過去
 B.未来
 ⇒A

大体こんな感じの質問と答えだったかと
基本的に“社長婦人候補”の方も正解を選ぶ(と言うか、仔が正解をあわせてる質問もありましたが)んですが、仔にとって不正解の答えを択んでしまった迷の方には
「maybe・・・・you're better change your answer」(だったかな?)
「you can change your answer」
とぼそぼそっと迷の方に進言。答えを変更させて、結局選ばれた方全員に名刺を渡していましたね。
流石仔仔!!

その後、皆と一緒に写真を撮ろう!と
客席の右・中央・左で撮ったんですけどね。
大阪にあるまじきというか、スーイベにあるまじきというか…
妙に会場がおとなしく。
「皆もうちょっと楽しそうに写ってよ~d001
と仔仔が度々訴える羽目に(笑)


写真を撮り終えてステージに戻った仔仔は
「今日は楽しかった?僕はもっともっと話したいことが沢山あるんだけど。」
「久しぶりに皆さんに会えてうれしかったです」
「楽しい時間はあっという間にすぎちゃって。時間の制約があるんだ。夜の部もあるしね。」
「僕は時間の制約がないと、いつまでもいつまでも話しちゃうし。」
「長引くとスタッフの方が苦労することになるから…」
と最後になるよの挨拶を。

「僕のファンミの定番だよね!」

と《♪愛在愛你》。

ちゃんと途中は
「社長愛你~♪」
と変えて歌ってくれました。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

名残惜しそうに二つに割れたスクリーンの間に消えていった仔仔。

「時間に制約があって、これ以上は無理なんです。」
と言う司会者の言葉の後
再び
『痞子英雄』の特別映像が。

5分以上あったように思います。


う~ん。これまた上手い作戦です。(アンコールを強要されなくてすむものね 笑)
でもって、ドラマの番宣といわれる所以かしら?(笑)


って、記憶があるのはこれぐらいなんですけどね。

なんせもう、イベント中どれだけ
「かわいいっふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
を口にしたんだか。kao03
照れてる様子も考えてる様子も
「格好いい」っていわれて、「僕も知ってる~」なんて茶目っ気たっぷりに答える様子も。
引っ張り出した迷の人が照れている様子を真似してたり。もうすべてが可愛くて可愛くて。ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

かと思ったら、司会者の間違いをフォローしてたり。

ねぇ

もうなんであんなにイベント向きの人なんでしょう!

仔のイベって本当、いいですよねぇ。
毎回期待を裏切らないというか。

楽しかったんですが。
基本的には客席のマナーもよかったし(一部ね。暴走した人は居ましたけど。怒



気になることがヒトツ。

スーツを通しても、肩甲骨が浮いているのがわかってしまうその細身の体…

ナントカシテクダサイ。kao06

心配になってしまいます。


とりあえず、社員の端くれとしては、日本で『痞子英雄』がOAされる日を楽しみに待っていますから。
 


仔仔、楽しい一日をありがとう!

 
 
Secret