FC2ブログ
 
やっぱり週の途中では書けなかったわ…

で、ホンキで記憶がないですね…

やばいです

 
 
2部~。

1部と違って2階席のさらに後ろの方だったので、さらに暢気に席へ。
双眼鏡なくても見えるや~ね~なんてほんと、暢気
さっき自分が座ってた席は、あの辺りだったのか~なんて観察しつつ、ぼ~~~~っと待ってました。

2部も結局少し遅れで開演しましたかね。

オープニングは1部と同じくVANDALISMの《♪零時差》。

1部で長すぎたと思ったのか、《♪幻想這愛》がカットになり、《♪身体会唱歌》に。
本人は1階席の右側の後ろ扉から登場。

1部とは違って、キャスケット無し。髪もくくっておらず。
上半身は白のタンクにスカル柄の白と水色のストール(迷からの贈り物だそう)を首に巻きつけ。
デニムとスニーカーは一緒だったかな。
相変わらず突進する人たちに囲まれながらステージに。
ま、今回はちゃんと階段を上れただけマシ?

「ゲンキデスカ?」
「今回が初めての人? 今回が二回目の人?」
二回目の人の方が多かったようで(とは言っても思ったより1回目の人も多かったですけど)「Wow,Thank you」
「1回目の人、Welcome」
「今日はとっても大事な日。楽しんで」

「明日は母の日」
と言うことで、
《♪媽媽》

を歌ってくれた…のはいいんですが。
私にとって去年のKINGDOM以来の恐怖の出来事が………
合間にですねぇ。
合いの手(?)を入れてくださる集団が近くに居まして…。
えぇ。周囲は皆苦笑い。
私にとってはKINGDOMのあとしばらく《♪媽媽》を聞けなくなるぐらいの衝撃とトラウマの元だったんですが。
今回は慣れというか、諦めもありまだましでしたけどね。
日本のバラードは静かに聴くもんなんだから、自国の時だけ騒いでくれ~とちょっと言いたくなりました。
ま、所詮しがない悪魔の恨み言です。

最後の“媽媽~♪ 媽媽~♪ 媽媽~♪ 媽媽~♪”は客席に歌わせて終了。


通訳さん登場

「僕のお母さんになるのは大変なんだ。よく食べるから。」

後、話の内容的には1部とほぼ一緒でしたね。

「髭剃った方がいい?」
と言う質問の件では
「空港を降りて、“VanNess~~”って声をかけて貰ったから、手を振ろうと思ったら、“shave~~~~~”って叫ばれたんだ…」
って落ち込まれてもねぇ?
結局
「好きになってね。」
って言い切っちゃうくせに。

で、全体的に英文が長くなっていた気が…。
通訳さんが全てを訳しきる前に、さらに長い英文を…
全くツイテイケマセン。

更に言うと、テーブルにセットされたタオルをやたら使っていましたけど…
ステージ暑かったんでしょうかね?
それで1部と衣装を変えたのかしら?
更に、1部も、自分が暑かったから、ステージ上クーラー強めましたかね?
1部の席とっても寒かったですから…。
マ、オイトイテ。


GEISAIの宣伝の辺りではやはり笑われつつ。本人気がついておらず。


F4のコンサートの辺りも1部と同じような内容だったかしら
「今回の舞監さんは、ダンスのことに詳しいから、格好良いステージになると思うんだ」
と言っていたかな?
イヤ、踊れるの…。マ、言わぬが花デスカネ。


続いては《♪七天》MV にのせての「TAIPEI@NOW」のオフショット。


更に、客席に登場して、質問⇒写真撮って渡す…と言うコーナーに移ったのはいいんですが。
途中でニット帽をかぶっちゃって。
しかも前髪全部入れちゃうから…凸が目立ってしょうがない状態に。


で、1部では「社長~愛してる~」と言った仔仔のイベント用映像撮りは
「社長、Happy Birthday~」に。
その社長HappyBirthdayって言ってね。と言うVanNessの説明の時に、通訳さんが何故かVanNessの「シャチョ~」のフレーズに嵌ってしまい、大笑いされてましたが…。

仔仔のイベントは1日3回。
VanNessは2回=映像も2種類…えぇっと。どうするんだろう?
ま、仔が考えてくれる…でしょう。えぇ

 
《♪Listen to your heart》

に続き、
《♪Just One Dance》
を歌って
「アイシテル~」
「1階席の人も2階席の人もありがとう」
で、イベント終了
途中泣きそう(?)とか言って、サングラスかけちゃうし。
最後皆が出てきて~って拍手してるのに出て来ないし。
雪崩も起きてなかったのに。

相変わらず学習能力があるんだか、無いんだか…。
ですが。ま、全体的に可愛かったかな(トカ書いちゃうと、また東の方で笑われるのよね)


イベント終了後、イベント参加者&非参加者でお食事会に。
何故かお店を予約した人が一番道が分かってないと言う状況になりつつ。
イベント非参加者に道案内をお願いする事態に

そこから2時間半近く、色んな意味で濃い話をしてきました。(とてもじゃない、ここではかけない話が大半。)
えぇ。
初対面の方に、
「そんなキャラとは思わなかった」
といわれちゃいましたが。

キャラではないです、元々。
です。

そこのところはよくよくお見知りおきを。
 


で。

GEISAIに…続く………のか?
 
Secret